TOP
 
 
Last updated on September 30, 2022
 
2022年8月20日 新規 
2022年度
JACET関東支部講演会 (第2回)
 
多様な学生を対象としたリメディアル英語授業
講 師 : 馬場 千秋 先生(帝京科学大学 教育人間科学部 教授)
日 時 : 2022年10月8日 (土) 16:00-17:20
場 所 : オンライン(定員100名)
概 要 :

少子化により、各大学の入試形態が多様化していることにより、英語の試験を受けずに大学に入学する学生の割合が多くなっている。実際の英語力を見ると、文部科学省の2021年度英語教育実施状況調査によれば、CEFR A2(英検準2級)相当以上の高校生は46.1%という結果が出ている。また、国語力のない大学生も増えてきている。そのため、一般教養の英語科目では英語の基礎力のない学生、教員養成の専門科目では日本語の意味が理解できない学生やノートテイクができない学生を目の当たりにする。本講演では、英語授業における教室での学生の現状を振り返り、(1)授業以前の学生指導、(2)学生に英語に興味関心を持たせるための指導と教材の工夫、(3)少しでも英語力を伸ばすための方策、について取り上げる。

【講師略歴】
帝京科学大学教育人間科学部教授。専門は英語教育学(特に英語ライティング指導・評価)、英語授業学。JACET理事、代表幹事、SIG授業学研究会(関東)代表。

参加費 : 無料
参加方法 : 事前申込制
参加をご希望の方は以下のリンクから事前登録をお願い致します。

https://forms.gle/7utAdPutBDQMTerG6
問合せ先 : JACET関東支部事務局
jacet.kanto.office@gmail.com
(@は半角に変更してください)
2022年9月19日 新規 
2022年度
JACET関東支部企画(ワークショップ)
 
今日から始めるベイズ統計
講 師 : 高橋 知也 (東京都健康長寿医療センター研究所)
日 時 : 2022年11月5日 (土) 14:00-16:00 (途中休憩あり)
場 所 : オンライン (Zoom)
概 要 : 近年、これまで教育・心理統計などで広く用いられてきた推測統計とは異なるアプローチとして、ベイズ統計を用いた研究が増えつつあります。
ベイズ統計は有用な手法ではありますが、推測統計に比べてまだまだ専門書やレクチャーが少なく、学ぶ必要性を感じつつ機会を得られなかった方も多いのではないでしょうか。
今回のワークショップでは、推測統計とも比較しながら、分かりやすさに重点を置いてベイズ統計を紹介するとともに、(RやStanなどの統計ソフトではなく)エクセルを用いた実践からベイズ統計の活用について考えたいと思います。これからベイズ統計を学ぶ方を想定しておりますが、どなたでもお気軽にご参加ください。
参加資格 : JACET会員(他支部の先生もお気軽にご参加ください)
参加費 : 無料
JACET非会員の方はJACET会員になってからお申し込みください。
参加方法 : 事前申込制(10/30まで)
参加をご希望の方は以下のリンクから事前申込をお願い致します。JACET会員であることを確認後、前日までに当日のZoom URLをお送りします。

https://forms.gle/4JNoeonEyrvFxhEf7

録画はご遠慮ください。

10/30までにJACET会員で上記申込URLの指定の入力欄にGmailアドレス(Googleのメールアドレス以外は不可)を入力した方に限り、当日参加の有無にかかわらず11月末まで録画を視聴することを可能にしました。録画視聴は、WSの終了後に、入力いただいたGmailアドレス経由で、「閲覧のみ可能」という共有通知をしますので、この通知後にご利用ください。

問合せ先 : JACET関東支部事務局
jacet.kanto.office@gmail.com
(@は半角に変更してください)
2022年6月8日 更新
第15回(2022年度)関東支部大会
The Exploration of New Forms of Study Abroad
日 時 : 2022年7月9日(土)9:00-17:30
場 所 : オンライン開催(Zoom)
参加費 : 会員は無料、非会員は2,000円

↓詳細↓ 要綱 を公開しました (6月8日)