Last updated on July 21, 2018
 
2018年7月21日 新規 
2018年度
青山学院英語教育研究センター・JACET関東支部
共催講演会(第2回)
 
英語アカデミックライティングとプレゼンテーションのデータ収集・分析法―研究と教育に役立てるために―
講演者 : 奥切 恵(聖心女子大学)
日 時 : 2018年9月8日 (土) 16:00-17:30
場 所 : 青山学院大学 14号館(総研ビル) 9階 第16会議室
・交通アクセス:
 http://www.aoyama.ac.jp/other/access/index.html
・キャンパスマップ:
 http://www.aoyama.ac.jp/other/map/aoyama.html
参加費 : 無料 (事前申込不要)
問合せ先 : JACET関東支部事務局
jacet-kanto-office@cl.aoyama.ac.jp
(@は半角にしてください)
講演概要 :
現代の英語教育でニーズが多くなっている分野では,アカデミックライティングやプレゼンテーションが代表としてあげられる。これらのスキルは英語力に加え,談話レベルでの学習が必須となるため,教育・指導が必要であることは言うまでもなく,応用言語学の教育への貢献度は高い。本講演では,発表者が実際に経験した日本と海外でのデータ収集方法と倫理審査,データ公開方法における注意点,及びそのデータを利用した研究の紹介をする。さらには発表者が構築したアカデミックライティングコーパス The Corpus of Multilingual Opinion Essays by College Students (MOECS) の利用方法やデータ抽出方法などについても説明する。アカデミックライティング教育とプレゼンテーション教育との談話的共通点などについても,聴衆と一緒に議論したい。
講演者略歴 :
奥切 恵
聖心女子大学文学部国際交流学科 准教授。
専門分野:応用言語学、言語習得学、構文習得、談話分析、コーパス言語学。
HP:http://www.u-sacred-heart.ac.jp/okugiri/